赤ちゃんの鼻水が透明で止まらない!原因と対処。病院は行った方が良い?

こんにちは、ゆにっき!です。

赤ちゃんは6か月までは母親の免疫があると言いますが、うちの息子は生後6ヶ月を過ぎて早速風邪を引きました・・・><

初めての風邪でアタフタ!まさかこんなに早く風邪引きさんになってしまうとは(ノД`)・゜・。

この記事では、

[su_note note_color=”#ffdef2″][su_list icon=”icon: check-square” icon_color=”#f9781d”]

  • 赤ちゃんの鼻水が透明で止まらない原因は?
  • 対処法、病院は行った方がいいのか?

[/su_list][/su_note]

についてまとめています。

赤ちゃんの鼻水が透明!止まらない!その原因は?

104692

赤ちゃんの鼻水が透明でもなかなか止まらないと心配になってしまいますよね。

まず赤ちゃんの鼻水の原因について見ていきましょう。

赤ちゃんの鼻水の原因

1、刺激

ほこりや花粉などで鼻の粘膜が刺激され、鼻水やくしゃみが出ます。
一時的なものですぐに収まることがほとんどです。

2、寒さ

大人でも寒くなってくると鼻水が出て来ますよね。
それと同じで赤ちゃんも寒さが刺激になって鼻水が出ることはよくあります。

3、アレルギー

ダニ、ほこり、ハウスダスト、花粉などが原因で鼻水が出ます。

4、風邪

風邪の引き始めや最中に鼻水はよく出ます。
透明なうちはまだ良いですが、黄色や黄緑色になってきたら細菌感染の可能性があります。

赤ちゃんの鼻水が透明でも病院は行った方が良い?

先ほど「黄色や黄緑色になってきたら細菌感染の可能性があります。」とお話しましたが、鼻水がまだ透明なときは病院に行かなくても良いのでしょうか?

心配事を取り除くためにも一度行ってみよう!

5日以上透明の鼻水が続いた場合は病院に一度行ってみると良いでしょう。

家の中で「風邪かな?大丈夫かな?」と悶々とするより、一度病院に行くと気持ちがすっきりして安心できます。

ほとんどは問題がないことがほとんどです。

あまり長期間放っておくと中耳炎になってしまう可能性がありますので、心配でしたら病院に行っておくと安心です。

【関連記事】

>>赤ちゃんが中耳炎にかかると大変!治療方法や治るまでの期間はどのくらい?【体験談】

病院は小児科でも良いですが、しっかりと鼻やのどを中心に見てくれる耳鼻咽喉科が良いでしょう。

小児科では鼻の中はこちらから言わないとあまり確認してくれないこともありますが、耳鼻科では専門ですのでしっかりと見てくれますよ。

鼻吸入器で鼻水を取ってくれることもあるので、そうすると自宅では取れない鼻水まで取れることがあります。

鼻水がジュルジュルで何回拭いてもダメな時は一度耳鼻科にかかってみてくださいね。

赤ちゃんの鼻水が透明なときの対処の仕方

赤ちゃんの鼻水は透明だとツルツルツルツルといつまでも出てきてしまいます。

きちんと対処しないと鼻水はウイルスの温床なので、症状が悪化してしまう恐れがあります。

自宅でも出来る方法を使ってこまめに鼻水を取り除いてあげてくださいね。

綿棒を使う

綿棒の先をほぐしてフカフカな状態にすると透明の鼻水が綿棒に絡みつき、取れやすくなります。

湿度60~70%の間に保つ

乾燥していると鼻水が固まりやすくなり、鼻ずまりの原因になります。適度に加湿してあげましょう。

自分の口で吸う

てっとり早いのがママやパパのお口で赤ちゃんの鼻水を吸ってあげることです。

ただし、強く吸いすぎると鼓膜に悪い影響が出るだけではなく、赤ちゃんの風邪がうつってしまうかもしれませんので、しっかりとうがいをしましょう。

鼻吸い器を使う

自分の口で吸いにくい場合は市販の鼻水吸い取り器を使うと良いでしょう。

2つのチューブがついており、片方を赤ちゃんの鼻、もう片方をママやパパが口でくわえて吸うと鼻水がとれる仕組みです。

私が愛用している鼻吸い器がママ鼻水トッテです。

自分で吸うよりめちゃくちゃ簡単ですし、逆流しないようになっているのでとても安全です。

そんなに力を入れなくても楽に鼻水が取れますのでおすすめですよ。

【参考サイト】
>>ママ鼻水トッテを使ってみた!効果や口コミ激安店舗をご紹介!

耳鼻科のスプレーを使う

耳鼻科にかかると鼻水を取れやすくスプレーをもらえることが出来ます。
これをスプレーした後に鼻吸い器を使って鼻水を吸うと良いでしょう。

お風呂上がりを狙う

お風呂の蒸気で鼻水が流れやすくなり、取れやすくなります。

塊はピンセットで取る。

お風呂上りなどで柔らかくなった鼻の塊はピンセットを使うと簡単に取れます。

先の細長い赤ちゃん用のピンセットを使うと良いでしょう。
起きているときにやると暴れて赤ちゃんの鼻を傷つけてしまうことがあるので、寝ているときが狙い目です。

最後に

赤ちゃんの鼻水が透明なときは止まらなくてもあまり心配する必要はありません。

病院に行くと免疫力の弱い赤ちゃんは別の風邪をもらってきてしまうことがありますので、おうちで出来る対処法を使って、少し様子を見てあげましょうね。

ただし赤ちゃんの場合、容体が急変することもあるので、ただの鼻水だけでも油断は禁物です。
心配な時はやはり病院にかかるようにしましょうね。

【関連記事】

>>赤ちゃんの風邪の鼻水から中耳炎に。こんな症状や夜泣きがあったら病院へ!【体験談】

タイトルとURLをコピーしました