オイシックスのお試しセット!感想&写真をご紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


食材宅配のオイシックス、を初めて注文してみました。

共働きフルタイム、保育園に通う2才児がいる我が家にとって、毎日の料理は時間との勝負。

ここで時間を食うか食わないかで、子供が寝静まった後の静寂な時間がどれぐらいとれるかが変わってきます。

そんな忙しい子持ちの共働き家庭を助けてくれるのが、オイシックスなどの食材宅配。

実際に頼んでみて、使ってみてどうだったのか、コスパはどうなのか、また頼んでみたいと思ったのか、私の体験談をご紹介します。

kit Oisix(きっと、おいしっくす)



スポンサーリンク

オイシックスをインターネットで注文してみた。その内容は?

私が注文してみたのは、オイシックスの「旬の食材つき!KitOisixおためしセット」というセット。

こんな感じの、細長いダンボールに入って届きます。

中身を開けてみると、きちんと緩衝材で食材は守られています。

一番上にはチラシ類。

その下に入っていたのが、こちらのお野菜たちです。

  • ジューシーそぼろと野菜のビビンバ・おネギと乗り、豆腐の韓国風スープ(各2人分)
  • ふわ甘ミニ白菜
  • 旨い黒豆もやし
  • 肉厚でほのかな甘味アップルピーマン
  • ミニトマト
  • かぼっコリー
  • ふっくらジューシー油揚げ
  • ミニポークウインナー
  • 新鮮卵(4個)
  • カップぶどう(巨峰)

以上、2つのおかずがセットになったお料理キット1つと、野菜や食材9品の全11品でした。

これで1,980円は安い♪

おかずキットの中身を見てみます

細かくキットの中身を見ていきます。

こちらが、料理キットの中身を出してみた所。

2人分の材料が入っていて、人参はカット済みです^^

この下処理済みという所が、共働きの家庭としては、時短になって嬉しすぎるポイントですよね。

葉物野菜や、きのこを自分でカットするのは簡単ですが、皮のついた人参を細切りにするのってとっても面倒。。

これはうれしかったです^^

あとレシピもカラーのものがついていて、

手順の中には「お子様のお手伝いポイント♪」みたいな感じでイラストが書いてあり、「ここで豆腐をお鍋に入れてもらいましょう」とか「ノリをちぎって用意しておきましょう」といったような、子供と一緒にお料理ができる工夫も書かれていて、読んでいて楽しかったです^^

もちろん、すぐ作れるように作り方も簡単に書かれているので、忙しいご家庭の負担になりにくくなっています。

量については、はじめは「二人分にしては少なくない?」と思いましたが、実際作ってみると、夫と私と2歳の息子の分がちょうどいいくらいの量入っていて良かったです。

その他の食材も細かくチェック!

その他に入っていた食材もご紹介します。

まず、こちらが白菜ともやし。

なんと、白菜はまるまる1個入っています!

旬はもう少し先になる9月に注文して、まるまる1個立派なものが届いたので、結構お得感があります。

こちらはアップルピーマン、ミニトマト、かぼっコリーと3つのお野菜。

アップルピーマンはりんごとピーマンの掛け合わせらしく、生で食べられました。

普通のパプリカみたいな感じで、リンゴの香りはしませんでした。

かぼっコリーは、かぼちゃとブロッコリーの掛け合わせで、煮物にしてみましたが、普通のかぼちゃのホックリした感じではなく、シャキッとした感じで不思議な味わいでした。

次がぶどうと卵。

普通に甘くて美味しい巨峰でした。

最後は油揚げとポークウインナー。

油揚げは、その名の通り本当にふっくら柔らかくて美味しかったです。
ポークウインナーは、大人はお酒のおつまみに、2歳の子どもも喜んで食べていました^^

さいごに

今回は1,980円で、Oisixのおためしセットを頼んでみました。

野菜の下処理ができているというのは、本当に嬉しかったですし、野菜や食材があんなに入って2,000円以下というのは、本当にお得だと思います。

しかも、今まで食べたことのない食材を食べることができるという楽しみもあり。

とっても新鮮でした^^

ただ、正直な所、私は別の食材宅配のヨシケイのほうが好み。

オイシックスのセットは、食材はたくさん入っているけれど、おかずキットは1食分しか入っていないので、次の日からの献立は自分で考えなきゃいけないんですよね。。

この「献立を考える」という作業も、嫌いなんです^^;

すみません、ずぼらで・・・

ヨシケイさんのお試しセットの件もレビューしているのでよろしければ参考になさってください。

オイシックスのラインナップはこちらです♪
20分で2品作れちゃう♪Kit Oisixの下処理済みおかずキット&旬の食材の詳細を確認してみる

タイトルとURLをコピーしました