ヨシケイのレシピは簡単で時短!調理上手になれる♪料理のコツもたくさん学べる!

先日の、お試し5日間3000円のプチママコースの体験で私がはまりかけているヨシケイ

このセットには食材だけじゃなくて、レシピもちゃんとついてるんですよね(*^^*)

食事の時短に食材宅配サービスが超便利だった!やってみた体験談をご紹介♪
献立考えるのも買い物も面倒くさい!でもバランスの良い食事にしたいし、外食はちょっと…そんな時に便利な食材宅配ですが本当のところどんな感じなの?と思うことありますよね。今回はフルタイムで働くワーママの私が体験談をご紹介します!デメリットもメリットもさらけ出して行きますよ〜(*^^*)w

ヨシケイの食材宅配はまったくの調理不要でありません。

自分で野菜を切ったり炒めたりという調理の手間がありますし、醤油や砂糖などの調味料は、自分で用意し分量を計りながら作る必要があります。

なので、最初レシピを見た時、「え〜〜結局は自分でやるの〜〜(@_@)」

と、がっかりしましたが笑、すぐにその考えは一変!!しました。


ヨシケイのレシピは、順番通りやれば自動で2品できてとっても簡単!

ヨシケイのおかずは、主菜と副菜の2品構成。

多くのレシピ本では、主菜と副菜の作り方は別々に書いてありますよね。

でも、ヨシケイのレシピは、順番に進めれば、2品を自動で作れるような構成になっているんです

たとえばこれ

 

今回のメニューは、

  • 主菜→豚肉とキャベツのはさみ蒸し
  • 副菜→お豆の煮物

となっていて料理の手順を見ると

1.大根、人参、がんもどきを切る→「副」菜のレシピ

2.キャベツ、えのき、豚肉を切る→「主」菜のレシピ

3.鍋に野菜と調味料と大豆を入れて煮る→「副」菜のレシピ

4.鍋やフライパンに野菜と豚肉を交互に入れて10分ほど火にかける
→「主」菜のレシピ

5.4をお皿に盛り付けて黒胡椒とポン酢をかけて出来上がり
→「主」菜のレシピ

となっています。

1番から順番に作れば2品完成。

主菜と副菜を、どうやったら効率よく最短の時間で作れるのかが、このレシピなら一目瞭然なんです(*^^*)

調味料も自分ではかるのですが、家にあるような普通の調味料しか使わず、思ったより手間になりませんでした。

何より、レシピどおりの味付けはやや薄味だけど、素材の旨みが活きていてとっても美味しかったんです(*^^*)

この、かゆいところに手が届く、丁寧なレシピに感激しちゃいました♪

1品、1品、作り方がのっているレシピだと、どうしても手順を考える頭が必要。

「あーこれを先にやっとけばよかった…」という後悔が、大体発生するですよね。。^^;

そんな私にとっては、「画期的」なレシピがついてきていて、ストレスなく料理ができたのでとても嬉しかったです(*^^*)

ヨシケイの献立の量は、多い?少ない?

ヨシケイのメニューについて、口コミを色々なサイトで見てみると「量が少ない」という回答を見かけました。

実際に作ってみたら「少ないどころか多いわっっっ!!!」とツッコミを入れたくなるほどの量(笑)

とくに、別レシピの「ジャガイモと牛肉の炒め物」の時は、2人分なのに、ジャガイモが大きいサイズで3個。

でき上がったらお皿に入りきらない量。

結局食べきれず、お弁当と翌日の夕飯にも登場しました(笑)

一方で、サラダの野菜は少なめな感じがしました。

私は、かなり生野菜好きで、バイキングとかでも山盛り3杯くらい食べます笑。

レタスたったの2枚は全然足りませんでした^^;

食材やメニューによっては多い・少ないがあるので、物足りない時は、少し家にある食材から出す必要があるかもしれませんね。

ヨシケイの献立を実際に作ってみた

実際に献立を作った時の手順や時間を、写真付きでご紹介します(*^^*)

メニューは「牛肉とポテトの甘辛焼」と「ぷるぷるジュレのサラダやっこ」。

レシピみた瞬間に、

「えっ!ジュレって…まさか自分で作るの!?めんどくさっ」

「ジャガイモの皮むき、面倒で嫌なんだけど・・」と思いました(笑)。

ただ、レシピをちゃんと見てみると「ジュレつき」でしたし、しかもじゃがいもの皮が簡単に向ける、時短の裏技まで書いてあったんです。

時短ワザを知ることができるのも、ヨシケイレシピの良さです(*^^*)

ヨシケイのレシピで作ってみた体験談

ではさっそくつくっていきます♪

作り始めた時間はちょうど18時。

ここから出来上がるまで、どのくらい時間がかかるのか計っていきたいと思います。

まず、材料はこちら。

レタス、トマト、豆腐、玉ねぎ、ピーマン、豚肉。

皮むきが面倒だと思っていたじゃがいもは、レシピに書いてあった通りに時短ワザを使ったら皮がつるん♪とむけました!

じゃがいもの皮むきを簡単にするコツと熱い時の対処法
面倒なじゃがいもの皮むきをほぼ放置でツルンっ♪とむく方法をお伝えします。皮むきは熱いうちにした方がいいと言われてますが熱いのが苦手という方もいらっしゃるかと思います。じゃがいもの皮を簡単にむくコツと熱いときの対処法を写真付きでご紹介しますね♪

じゃがいもの皮むきが苦手でしたが、この方法なら楽チンだったし、ほぼほったらかしで火が通るので、炒める時間なども減りました。

時短調理ができるのは、大きなポイントです♪

この裏技はこれからも使っていくと思います^^

じゃがいもの火を通している間に、サラダの材料を切ってササッと作っておきます。

↑はジュレかける前。

※写メ撮る前に、子供が触ってたのでトマトに豆腐がついてたりして見栄えが悪いですがお許しください。^^;

次に、玉ねぎとピーマンを切って、牛肉に下味をつけておきます。

洗い物をなくすために、ビニール袋に牛肉を入れてそこに調味料を入れ、牛肉が入っていたトレーには炒める時の味付け用の調味料を合わせて入れておきました。


これで洗い物が2つ減った♪

次にフライパンを出して、輪切りにしたじゃがいもを少し多めの油でこんがり焼いていきます。


じゃがいもが炒まったらいったんお皿にあけて、フライパンに少しだけ油を足して牛肉を炒めます。

玉ねぎも加えて炒めます。

タマネギが炒まってきたらピーマンを加えて混ぜ合わせたら

先ほどコンガリと焼いたじゃがいもも投入します。

ほんとは、じゃがいもはもっと焼き目つけた方が良かったと思ったんですが、結構焼き目がつくのに時間かかってたので、不精な私は途中で引き上げました。。

トレーに入れておいた調味料を入れて、

タレが絡まったら出来上がり♪

色は少し薄めですが、牛肉にも下味がついてるのですっごく美味しかったですよ♪

終わった時の時間は、

18時42分だったので、2品が42分でできました(*^^*)

なかなかじゃがいもに焦げ目がつかなかったのと、タマネギに火が通りにくかったのが、ちょっと時間をロスしちゃいました(;_;)

子どもの相手もしながらだったので、あんまり早くできなかったけど、この間にも洗濯機を回したりして、家事も進みました。

味はもちろん美味しかったし、2人分とは思えないほど大量にできました。

夕飯だけでは食べきれず、翌日のお弁当にもモリモリ入れておきました。

お弁当を作る時間も短縮できちゃってラッキーでした!

ヨシケイのレシピで実際に作ってみた感想

調味料は自分で準備する必要がありますが、自宅にあるものでできるし、レシピの手順が何よりわかりやすい。

2品分、すんなり夕食ができあがりました♪

じゃがいもの皮を素早く剥くワザなど、ちょっとした料理テクニックも盛り込まれているので、料理上手にも一歩近づけるかも、です(*^^*)

ヨシケイはお試しコースなら、1人1食300円で始められます。

コンビニで夕飯買って帰るより安いのに健康的です!

ぜひ一度お試しください。
【簡単バランスごはん】栄養士の献立で簡単レシピのヨシケイ|初回キャンペーン中!

関連記事

ヨシケイお試しを試してみた!2日目〜5日目最終日までレポート!
ヨシケイの食材宅配を試してみた!簡単30分くらいでこんなメニューができあがります♪またレシピも簡単なので初心者さんや料理が苦手な方でも大丈夫!ちょっとした料理のコツも学べますよ(*^^*)
タイトルとURLをコピーしました