赤ちゃんが薬を飲まないとイライラ!粉薬の飲ませ方やシロップを嫌がるときは?

赤ちゃんが薬を飲まない…イライラしちゃいけないってわかっているけど「もうっ!」ってなってしまうことありますよね。

でもそんなときは一工夫してみましょう。

今回の記事では
[su_note note_color=”#ffdef2″][su_list icon=”icon: check-square” icon_color=”#f9781d”]

  • 赤ちゃんが薬を飲まないときのイライラを静める方法
  • 赤ちゃんの粉薬の飲ませ方
  • シロップを嫌がるときの上手な飲ませ方
  • 薬を飲まなくて済む方法

[/su_list][/su_note]
についてまとめています。

赤ちゃんが薬を飲まないときのイライラはこうやって静めましょう

148712こんにちは、ゆにっき!です。

赤ちゃんが薬を飲まないとき、いけないとは分かっていても、なんだかイライラしてしまうことありますよね。。。

赤ちゃんが苦しそうにしているのを見ているのはつらいです。
だから早く治ってほしい気持ちも本当によく分かります。

でも、実は赤ちゃんの薬はとっても弱くできているので、残念ながら薬を飲んだから劇的に良くなるというものではないんです。

無理やりに飲ませると断固拒否!されてしまうこともあります。

なので、「薬は気休め」「少しでも飲んでくれたらラッキー」くらいに思って気を楽にしていた方が赤ちゃんもお母さんも嫌な思いをしなくて済みます。

お母さんのイライラは赤ちゃんに伝わってしまいます。

ちょっとイライラしてしまうときは少しだけご主人に見てもらうなどして気分転換してくださいね。

赤ちゃんの粉薬の飲ませ方

とはいってもせっかくもらった薬は上手に飲ませたいですよね。

赤ちゃん用の薬は多くの場合、小児科で粉薬かシロップからか選ぶことが出来ます。

まずは粉薬の飲ませ方をいくつかご紹介しますね。

薬の上手な飲ませ方~粉薬の場合~

1、水で練ってから飲ませる

粉のままあげると赤ちゃんが嫌がりますので、スプーンの上に粉薬を乗せ、水を少し加えてサラサラ流れる状態にしてから飲ませます。

2、口の中の上あごにくっつける

薬を固めに練ってから指に薬をつけ、赤ちゃんの口の中の上アゴにくっつけるとだんだん溶けてくれるので勝手にごっくんしてくれたり、おっぱいを飲ませればそれと一緒にいつの間にか飲んでくれます。

3、食べ物に混ぜる

ごはんに混ぜたり、パンに挟んだり、アイスが食べられるようになってきたらこれに混ぜてしまうと良いでしょう。苦いものはチョコ味がおすすめです。

パンに塗るチョコペーストもありますので、これを使うのもひとつの手です。

赤ちゃんの薬の飲ませ方 シロップを嫌がるときは?

うちの息子は以前風邪を引いたときに甘いシロップの薬をもらったのですが、すっごく嫌がるし、一度口に入れても口の端からタラタラこぼしちゃってたんですね。

私も初めてだからどうしたらいいかわからなかったんですが、小児科の先生に聞いたところいくつかいい飲ませ方を教わりましたので、ご紹介します。

薬の上手な飲ませ方~シロップの場合~

1、食べ物や飲み物に混ぜる。

この飲ませ方は離乳食が始まったころでしか使えないという欠点はありますが、うちは離乳食始めたばかりでまだ味があまり分からなかったのか、おかゆに甘いシロップを混ぜたら意外と飲んでくれました。

大人だったら絶対食べたくない味ですけどねw
でも薬によっては混ぜてはいけないものもありますので、事前に先生に聞いてみたほうが安心です。

2、スポイトで少しずつ飲ませる

やはり大量に薬を入れると赤ちゃんはごっくんが上手じゃないので、口から出てしまうことがあります。

根気よくスポイトで少しずつ飲ませるといいですよ。

3、授乳の合間に飲ませる

薬だけだと上手に飲めない場合は授乳の合間に薬を飲ませると良いでしょう。

私はこの方法をよく使っていました。おっぱいだと思って口をあけたところに少しだけ薬のシロップを入れちゃうんです。

そしてすかさず母乳を飲ませるw薬だけの時よりちゃんと飲んでくれましたよ。

4、飲み物を途中ですり替える

ミルクやジュースが飲める赤ちゃんの場合、たとえばミルクと薬入りのシロップをそれぞれ哺乳瓶などに入れておき、ミルクの哺乳瓶で口を開けたときに薬の哺乳瓶とすり替える方法です。

やっぱり赤ちゃんには「だましだまし」が効くんですねw 可愛そうですが(;’∀’)

5、お薬ゼリー

薬局やインターネットなどで子供用の薬を混ぜられるゼリーが売っていますので、これに混ぜて食べてもらいましょう。

6、薬をうすめる

シロップの薬は味(甘味)が濃いことが多く、この濃さでむせてしまうことがあります。

お水やお湯で少し薄めてあげると飲みやすいでしょう。

どうしても飲んでくれない時は?

嫌がるのに無理やり飲ませると赤ちゃんにとって本当に苦痛な時間になってしまいます。

そんなときもらえる薬として、貼る薬、ホクナリンテープをもらえることがあります。

ホクナリンテープは上半身に貼るだけで気管支を広げてくれて呼吸を楽にしてくれる咳の薬です。

私の通っている小児科では6ヶ月を過ぎて8kg以上だと処方OKで、これだと飲んだりする必要がなくただ上半身に貼るだけなので、お母さんも赤ちゃんも楽です。

どうしても飲んでくれない時はこういうものがないかどうかも聞いてみると良いでしょう。

最後に

風邪のときって何度も子供が泣いたりするのでどうしても「薬飲まないと治らないよ!」なんてイライラしてしまいますよね。でも薬は上手な飲ませ方を覚えると意外と簡単に飲んでくれることもあります。

私は漠然と、赤ちゃんだったらシロップの薬の方が飲みやすいだろうと思っていましたが、意外と粉のほうが飲みやすいこともあるようです。

赤ちゃんの様子をよく観察して、飲みやすい薬を選んであげましょう!

タイトルとURLをコピーしました