妊娠中のおしるしとは?内診の茶色いのは?複数回出たら危険!?【体験談】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠中後期になると気になってくるのが「おしるしっていつくるの?」ということ。

出産が近い合図とも言われるおしるしですが、そもそもこれって何なのでしょうか?

私も出産前にはおしるしを経験しました。

これまで見たことのないものだったので、びっくりしましたよw

今回の記事では

  • おしるしとはどんなもの?
  • 内診で茶色いものが出るのっておしるしとは違うの?
  • おしるしって何回も出ることあるの?

についてまとめています。

スポンサーリンク

妊娠中のおしるしとは?

022765こんにちは、ゆにっき!です。

妊娠中、臨月に入ると病院から「おしるしがあることもあるので注意深く観察してね」と言われることがあります。

この「おしるし」って一体どんなものなのでしょうか?

おしるしとは?

臨月に入ると赤ちゃんの出産の準備のため、頻繁に子宮が収縮したり広がったりを繰り返します。

このときに卵膜が剥がれ落ち、出血とともに出てくるのが「おしるし」です。

これは、出産が近いという合図で、量や色は人によって違いますが、共通して粘り気があるのが特徴です。

おしるし経験談

私も1度おしるしの経験があるのですが、

ブヨブヨとしたスライムみたいな卵の白身が固まったようなもの

がショーツにべっとり(もっこり?w)ついていたのを覚えています。

思わず「おしるし 卵の白身」で調べてみると、おしるしについての体験談が出るわ出るわw

ちなみに夕方15時ごろにおしるしが出たのですが、夜の11時くらいに前駆陣痛が始まってその2日後に出産になりました。

おしるしの経験があるという友人数人に話を聞くと、私のように卵の白身みたいだったという声もありましたが、他には

  • わらびもちみたいだった
  • ピンク色のゼリーみたいだった
  • ドロドロとした赤い出血だった

という通常では考えられないような、謎の物体が出てきたという声が多かったです。

おしるしは内診のときの茶色いものとは違います!

私は妊娠中、産婦人科の先生に
「生理の終わりみたいな茶色っぽいものが出たことがあるんですが、あれは何ですか?(もしかしておしるし?←心の声)」と聞いたことがあります。

先生によると、

「これは内診の刺激で少し傷がついたときのもので、おしるしとは違いますよ」と言われました。

ちょっと残念(;’∀’)

たしかに、この時出たのは鮮血ではなく茶色っぽい、赤黒っぽい粘液でとっても少量でした。

スライムには似ても似つかない感じです。

先生曰く内診で出るものは子宮(膣)の中で時間が少し経ったものなので、このような色になります。

内診から3日以内くらいは出やすいみたいで、期間も1~5日ほど続くことがあります。

私は内診後2~3日は続いていました。

もし明らかに今までと違う形状のものを発見した場合は

  • いつ出たか
  • 色は何色か
  • 直近の内診はいつだったか
  • 量はどのくらいか?

などをまとめておきましょう。

心配な場合はすぐに病院に連絡します。

私のように「卵白みたいなおしるし」だと明らかに今までのものと形状が違いますので、すぐ分かりますよ。

おしるしは複数回出ることもある?

おしるしは1度ではなく、複数回出ることもあります。

私のように1度しか出ない場合もありますし、1週間くらい連続で出る場合もあります。

また3日に1度だったり、1週間に1度だったり実に様々です。

でもおしるしらしきものを見つけたときは念のため病院に行く準備を整えておきましょう。

いつもと違って不安な時はすぐ病院に連絡できるようにしておいてくださいね。

最後に

下着がいつもと違う状態になっていると「おしるしかな!?」「もうすぐ赤ちゃんと会えるのかな!?」とドキドキしてしまいますよね。

出産間際になると、鮮血に近かったり、量がドバっと出たり今までと少し違った汚れが出てくることがありますので、注意深く観察してみてください。

もちろんおしるしは出ない人もいますので、このような症状がなくても何か気になることがあれば病院にすぐ連絡できる状態にしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました