赤ちゃんが中耳炎を繰り返す原因と治療法、繰り返さない対策【体験談】

赤ちゃんがかかりやすいといわれる中耳炎。

何度か繰り返すことも非常に多い、とても厄介な病気です。

実際にうちの子は、中耳炎にかかっては治り、かかっては治り・・と、かれこれ1年くらいはその繰り返しでした(´Д⊂ヽ

この記事では

  • 中耳炎が繰り返す原因
  • 中耳炎の治療方法
  • 中耳炎を繰り返さないための対策

について、体験談も交えてまとめています。

中耳炎を繰り返す赤ちゃんは本当に多いです

165746

こんにちは、ゆにっき!です。

赤ちゃんは中耳炎を発症しやすい、という話を聞いたことはありますでしょうか?

実際、2歳未満の子供の場合、中耳炎にかかる割合は非常に多く、80%以上の子供がかかるとも言われています

また、完治しにくく、頻繁に繰り返すことも多い、とても厄介な病気です。

耳鼻科に行くと、同じ保育園の子や近所の子供が来ていることも多くて「あーみんな一緒なんだな」なんて思いました。

3歳以上になると、その頻度は減少する傾向にありますが、中耳炎は小学校低学年くらいまでは起こりやすい病気であることに変わりはありません。

私の近所の耳鼻科では、来院しているのは5歳以下の子供の割合が半分以上を占めており、小学生くらいの子もいます。

大きな子どもだけじゃなくて、まだ寝返りもできない新生児期から、中耳炎で通院している赤ちゃんもいます。

中耳炎を繰り返す原因

赤ちゃんが、中耳炎を繰り返しやすい原因には次のようなものがあります。

  • 耳管が短い

中耳炎は、耳管(じかん)という鼻と耳の鼓膜の間にある管のところにウイルスや細菌が入り込み、炎症を起こす病気です。

赤ちゃんはこの耳管が短いため、鼻水などから細菌が入り込みやすく炎症を起こしやすいのです。

  • 免疫力が低い

赤ちゃんは免疫機能が未発達のため、少量のウイルスや細菌などが入り込むと、すぐに炎症を起こしてしまいます。

  • 薬が効きにくい

中耳炎になると抗生剤が出されますが、赤ちゃんの場合、なかなか上手く飲めなかったり、強い効き目のある薬を飲ませられないことがあります。

また、中耳炎の原因菌には「薬剤耐性菌」という薬の効きにくい菌も存在するため、抵抗力がない赤ちゃんは余計に中耳炎を発症しやすいのです。

確かに、うちの子も毎回薬を飲んでいましたが、医師からは「あまり強い薬は使えないから、鼻水はこまめにとって、できたら毎日鼻水吸引にきてね」と言われました。

仕事しながらの通院は辛かったです〜…(TT)息子もつらかったとは思いますが・・・・

  • 鼻が上手にかめない

赤ちゃんを含む子供は、鼻風邪を引いたときに、うまく鼻がかめません。

そのため、鼻の粘膜についたウイルスがそのまま鼻にとどまって増殖し、中耳炎の原因になりやすいのです。

中耳炎を繰り返すときの治療方法

中耳炎の治療は、薬の服用と鼻水の吸引が基本になります。

繰り返すときは、出来るだけ日を開けずに通院し、完治させることが必要です。

私の息子が中耳炎になった時は、ほぼ毎日鼻の吸引のために通院し、薬は「カルボシステインドライシロップ50%テバ」と「ニポラジン小児用細粒0.6%」という薬をもらって、1日に3回服用していました。

薬について

カルボシステインドライシロップ50%テバ:
たんや鼻水、中耳にたまった液を出しやすくする効果が期待できます。

ニポラジン小児用細粒0.6%:
アレルギー性鼻炎の症状や、かゆみなどを改善する効果が期待できます。

※薬局からもらった、お薬手帳シールを参考にしました

中耳炎を繰り返さないための対策

治療をしても、繰り返してしまうのが中耳炎の厄介なところです。

中耳炎を繰り返さないためには

  • 治療を中途半端に終わらせない
  • 出来れば病院に毎日通って鼻水の吸引をする
  • 喫煙家庭の場合は禁煙する
  • 人ごみに出来るだけ近づかない
  • 鼻水が出ている場合には軽症でも耳鼻科へ行く

ことが大切です。

中耳炎は、症状が重くなればなるほど治りにくくなります。

鼻水が多いなと感じたら、中耳炎になる前に、なるべく早く耳鼻科にかかるようにしましょう。

薬を飲んで定期的に病院に通い、鼻水を吸ってもらうことで、徐々に症状が良くなってきます。

経験上、あまり劇的に良くなるということはないので、根気強く通いましょうね。

いつも耳鼻科に行くと、同じお子さんが来院していることが多かったです。みんながんばってる!

通院は結構大変ですが、がんばりましょう!

最後に

中耳炎は、頻繁に病院に通う方が治りが早いですが、育児・家事・仕事が忙しいと、なかなかいけないこともあると思います。

中耳炎になる前に鼻風邪を治すように努めることで、中耳炎になる確率がぐっと減ります。

日々の様子を注意深く観察するようにしましょうね。

あなたの赤ちゃんが中耳炎を繰り返すことなく、早く完治しますように!

【関連記事】

>>赤ちゃんの鼻水が透明で止まらない!原因と対処。病院にかかる目安

赤ちゃんの風邪の鼻水から中耳炎に。こんな症状や夜泣きがあったら病院へ!【体験談】


タイトルとURLをコピーしました