妊娠中、胎動が少ないと障害がある?不安…病院は行った方がいいの?

妊娠中の胎動の回数は、妊婦さんがとっても気になることのひとつですよね。

胎動が少ないと、どうしても「もしかして、赤ちゃんに異常があるのかな・・・」と不安になってしまいます。

今回の記事では

  • 胎動が少ないと、赤ちゃんに障害があるって本当?
  • やっぱり病院に行った方がいいの?

についてまとめています。

妊娠中に胎動が少ないと障害がある子が生まれる?

270802こんにちは、ゆにっき!です。

今回はちょっと不安になってしまうお話をしてしまうかもしれません。

それは妊娠中の胎動が少ないと、赤ちゃんに障害があるのか?ということ。

赤ちゃんの胎動が少ないことに不安を感じていませんか?

胎動が少ないと障害があるのか?

胎動を感じるととっても嬉しいけれど、少しでも弱く感じると、とっても不安になってしまいますよね。

でも結論からお話すると、胎動が少ないからといって赤ちゃんに障害があるとは限りません

実際、障害がある子を育てているママさんに妊娠中の胎動の話を聞くと、

  • 胎動はとても元気だった
  • 健診でも特に何も言われていなかった
  • 妊娠中の成長もすごく順調だった

という声が聞かれます。

赤ちゃんの障害って?

赤ちゃんの障害というと「ダウン症」が思い浮かぶ方が多いと思いますが、それ以外にも四肢の動きが悪かったり、内臓に障害があったりということがあります。

胎動が少ないときの不安

先ほどお話したように、胎動が少ないからと言って障害があるとは限りません^^

大人でも良く動く人とあまり動かない人といますよね。

胎動の多い少ないは赤ちゃんの個性、性格だと考えてゆったりと過ごすようにしましょう^^

そもそも胎動の感じ方は人それぞれです。

赤ちゃんがたくさん動いていてもあまり感じないお母さんもいますし、あまり赤ちゃんが動いていなくても敏感に感じるお母さんもいます。

お母さんの不安は赤ちゃんに伝わりますので、おおらかな気持ちでどっしりと構えていた方がお母さん自身がリラックスでき、赤ちゃんも同時にリラックスできるはずですよ♪

明らかに今までよりも、胎動が少ないと感じたら病院へ

もしどうしても不安が取り除けないときは「なんだか胎動が少ない気がするんですが・・・」と病院の検診で先生に聞いてみましょう。

病院では、エコーで実際に赤ちゃんの様子が確認できます。

先生の目で見れば一目瞭然です。

そのときに「大丈夫。順調だよ。安心してね」という先生の言葉があれば、お母さんも安心できますよね^^

ただし、いつも感じていた胎動が「今日は一度も感じない」というような極端な変化があれば、赤ちゃんに危険が迫っている可能性があります。

早めに病院にかかるようにしましょうね。

最後に

妊娠中、赤ちゃんの胎動の多い・少ないは本当に気になってしてしまいます。(私も本当に毎日気になってました><)

普段から数回でも胎動を感じていたり、体重が順調に増えていたり、普段の検診で特に先生から何も言われていないようであれば、赤ちゃんには何の問題もないことがほとんどです。

胎動の強さなどは、赤ちゃんの個性と思って少し気を楽に過ごしていただけたら幸いです。

幸せなマタニティライフ楽しんでくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました